大切な思い出が残る!身近な人のみを招待する結婚式の3つのメリット

しっかりと1人1人に感謝を伝える事が出来る!

招待する人数が多い結婚式では、1人1人の方に感謝の気持ちを伝える事が難しいといったデメリットがあります。新郎新婦の両親等の身近な方以外にもしっかりと感謝を伝えたいといった希望を持っている方は多いですよね。一方、身近な人のみを招待する結婚式では、参加者があまり多くない事で1人1人に感謝の言葉を伝える時間を設けれるといったメリットがあります。また、招待した方それぞれの好みに合わせて違った引き出物をプレゼントしたりといった一般的な結婚式では出来ない演出を行える事でも人気となっています。

準備に手間がかからない!

一般的な結婚式を行う場合には、招待客のリストアップから席順の決定としなければいけない事が多くあります。結婚式当日までの準備で疲れてしまったという失敗談を聞いた事がある方も多いですよね。身近な人のみを招待する場合では招待状を送る手間がほとんどない事や招待した方同士が面識がある事も珍しくないので席順で悩む事もあまりありません。新郎新婦の2人が働いている場合でも時間に追われる事なくしっかりと準備をする事が出来るんですよ。

意外と知られていないメリットって?

身近な人のみの結婚式を行う事で予算を抑える事が出来るだけではなく、会場や料理をグレードアップさせる事が出来るといった意外と知られていないメリットもあります。一生に一度の結婚式を豪華にしたいといった方は多いと思います。新郎新婦と招待した方の両方が寛いだり、美味しい料理を堪能したりとより良い思い出にするために身近な人のみの結婚式を挙げる方は増えています。また、家族のみを招待するといった方はリゾート地や観光地の近くの会場を利用したりする事も珍しくないんですよ。

家族婚は、大勢のゲストを招待するのでは無く、家族や親類のみで行う結婚式です。身内で濃密な時間を過ごせる、少人数なのでコストを抑えることができるなどのメリットがあります。