婚約指輪は何で選ぶ?デザイン?価格?紹介します!

婚約指輪のデザイン!

婚約指輪のデザインは様々ですが、一生に一度のプレゼントということもあって、念入りに選ぶという人が殆どです。選び方は人によって様々ですが、その中でもやはりこったデザインの物をチョイスするという人が多いです。というのも、一人の相手にしか渡さないということもそうですが、何よりも高いので慎重に選ぶことが多いからです。こったデザインといっても、ダイヤモンドで装飾されている物がほとんどで、目立ちすぎずシンプルすぎずという物が人気なようです。

婚約指輪の相場はいくらぐらい?

婚約指輪の相場は様々ですが、話によると給料の3ヶ月分と言う物があります。20万円だとすると、60万円の婚約指輪を渡すことになる訳ですが、それではあまりにも高すぎます。というのも、婚約指輪の平均価格は大体20~40万円とされているからです。60万円となると、かなり派手で立派な婚約指輪になる訳ですが、普段つけるシーンがないので、もらったとしても少し相手を困らせてしまうことになります。婚約指輪は値段ではないということです。

婚約指輪をつけるシーンとは?

婚約指輪は、プロポーズの際に渡す訳ですが、つけるシーンはその場でしかありません。その他は、結婚する前まで結婚指輪の変わりとしてつけることが多い訳です。しかし、あまりにもド派手すぎるとつけることも出来ませんし、そのまま箱に入れてしまっておくという人も多いです。また、結婚指輪をもらったら、婚約指輪をつけない人がほとんどで、二個づけする人もいますが、まれです。ですので、余計に婚約指輪にはお金を賭けないという人が多いのです。

婚約指輪とはいわゆるエンゲージリングのことです。婚約の証となる指輪で、ダイヤモンドがあしらわれたものが一般的です。

あなたのパーソナルカラーは?シーズンで選ぶ、あなただけのカラー

お色直しのドレスの色、何色にする?

結婚式と言えば純白のウェディングドレスですが、それと同じぐらい大切なのが、お色直しのドレスですよね。勿論、ウェディングドレスとしてカラー付のドレスを選ぶ方もいらっしゃいますが、この「白以外の色」が意外と迷ってしまうものです。一生に一度のことですから、後悔しない色を選ぶようにしましょう。そのためには、まず、肌色が2タイプのうちどちらかを見極める必要があります。そしてそれを元にシーズンカラーという配色を選びます。今から事前に自分のパーソナルカラーを知っておきましょう。

手首の色と季節の色で、あなただけの色が分かる

まず手首を見てください。血管は何色でしょうか。紫か青の方はクールタイプ。血管の色が緑の場合はウォームタイプとなります。これでシーズンカラーの4つのうち、二つに自分のカラーパターンを絞ることができました。クールタイプの方はサマーかウィンター。ウォームタイプの方はスプリングかオータムカラータイプとなります。シーズンカラーは春夏秋冬をベースにした配色のこと。肌の色で自分に似合う色がどの季節か大まかに分けることができるのです。

春夏秋冬のイメージであなただけのパーソナルカラーを

スプリングカラーは春夏秋冬ですから、それぞれの季節をモチーフにした色になっています。スプリングはいわゆるパステルカラーで、かわいらしいイメージになります。サマーは優しい印象を与えるのと同時に、大人の落ち着いた雰囲気を出すことができます。オータムはゴージャス感かナチュラル感を演出できます。ウィンターは大人っぽく知的なイメージを与えます。自分が結婚式で演出したい雰囲気や、自分の個性をドレスに上手に反映させるようにしましょう。

ウェディングドレスには、いろいろな種類があります。上半身から裾にかけて徐々に広がるAライン、スカートがふんわり膨らんだプリンセスラインなどが代表的なものです。

結婚式を「できるだけ安く」行うための3つの方法

結婚式の「オフシーズン」が狙い目

結婚式を安く行うための1つ目の方法は、「オフシーズン」を狙うということです。結婚式のオンシーズンと言われる春や秋は、気候が良くて希望者も多いため、会場を利用するための費用が割高になってしまいます。しかし希望者の少ない真夏や真冬のシーズンであれば、春や秋よりも安い費用で会場を利用することができます。また結婚式のオンシーズンであっても、「仏滅」の日を選べば、希望者の多い大安の日よりも安い費用での利用が可能になります。

ホテルや専門式場より「レストラン」のほうが安い

2つ目の方法は、「レストラン」を会場として利用するということです。結婚式というとホテルや専門式場などをイメージしがちですが、レストランを貸し切って結婚式を行うというスタイルを選ぶ人も少なくありません。ホテルや専門式場の費用が高くなってしまうのは、衣装や引き出物などの持ち込み料が高い(10万円以上)という理由があるからなのですが、レストランの場合であれば、無料か、または低額(1万~2万円程度)の持ち込み料で利用することができます。

できるだけ「自分で用意」をする

3つ目の方法は、「結婚式に必要なものを自分で用意する」ということです。まず「衣装」については、費用が安くなるオフシーズンに自分でレンタル会社を選ぶことによって、会場の提携先が用意するものを利用する場合より大幅に安く抑えることができます。次に「写真」については、本格的なポーズ写真ではなく、スナップ写真などにすることによって、かなり安くできます。さらに「ヘアメイクの美容師」や「司会者」に関しても、自分で直接依頼することによって費用を軽減することが可能です。

何かと費用がかかりがちな結婚式。結婚式を安く行う方法として、ペーパーアイテムやリングピローなど自作できるものは自作する、持ちこんだ方が安いものは会場に持ちこむ、などの方法があります。

大切な思い出が残る!身近な人のみを招待する結婚式の3つのメリット

しっかりと1人1人に感謝を伝える事が出来る!

招待する人数が多い結婚式では、1人1人の方に感謝の気持ちを伝える事が難しいといったデメリットがあります。新郎新婦の両親等の身近な方以外にもしっかりと感謝を伝えたいといった希望を持っている方は多いですよね。一方、身近な人のみを招待する結婚式では、参加者があまり多くない事で1人1人に感謝の言葉を伝える時間を設けれるといったメリットがあります。また、招待した方それぞれの好みに合わせて違った引き出物をプレゼントしたりといった一般的な結婚式では出来ない演出を行える事でも人気となっています。

準備に手間がかからない!

一般的な結婚式を行う場合には、招待客のリストアップから席順の決定としなければいけない事が多くあります。結婚式当日までの準備で疲れてしまったという失敗談を聞いた事がある方も多いですよね。身近な人のみを招待する場合では招待状を送る手間がほとんどない事や招待した方同士が面識がある事も珍しくないので席順で悩む事もあまりありません。新郎新婦の2人が働いている場合でも時間に追われる事なくしっかりと準備をする事が出来るんですよ。

意外と知られていないメリットって?

身近な人のみの結婚式を行う事で予算を抑える事が出来るだけではなく、会場や料理をグレードアップさせる事が出来るといった意外と知られていないメリットもあります。一生に一度の結婚式を豪華にしたいといった方は多いと思います。新郎新婦と招待した方の両方が寛いだり、美味しい料理を堪能したりとより良い思い出にするために身近な人のみの結婚式を挙げる方は増えています。また、家族のみを招待するといった方はリゾート地や観光地の近くの会場を利用したりする事も珍しくないんですよ。

家族婚は、大勢のゲストを招待するのでは無く、家族や親類のみで行う結婚式です。身内で濃密な時間を過ごせる、少人数なのでコストを抑えることができるなどのメリットがあります。

どうやって保存しておく?増える子どもの写真

学校では写真が増えがちです

子どもが学校に行き始めると、行事ごとに写真が増えてしまいがちです。赤ちゃんのときはひとしきり撮ると気が済んで行事がなければ撮らないようになりますが、幼稚園、小学校と写真を撮る機会がたくさんあります。運動会や発表会、遠足などきりがありませんし、自分の子どもだけでなくたくさんの子どもが写るのでイマイチな写真も増えてきます。自分の子どもは小さくしか写っていない集合写真などは、アルバムに残しておきたいとも思いませんよね。

切り抜きやコラージュでデジタル化

だいたい、今はデジタルで写真を残すことでしょう。なので自分の子どものいいところだけ切り抜いたりしてコラージュするのがおすすめです。全員の写っている集合写真は将来的にたいしていらなくなるので、一年に一枚くらい残しておけば十分でしょう。何年生のときのクラスに誰がいた、と備忘録程度の写真で十分です。あとは自分の子どもの周辺だけ切り抜いてしまい、もし不自然なようならスタンプや文字などで飾れば自然なコラージュになります。

同じような写真は早めに処分

デジタルカメラで撮ると、同じような写真が複数枚保存されていることも多いです。これは時間がたつほど消しにくくなるので、直感でベストと思うものをいちまい残してあとはその場で消しましょう。写りの悪い写真で、あとで子どもが嫌がりそうなものもその場で消すといいでしょう。撮った写真は子どもと一緒に確認し、いらない写真を残さないようにするといい思い出だけが残ります。個人情報の守られるクローズドなSNSに投稿したり、オンラインストレージなどに残すとよいでしょう。

学校写真とは、在籍期間の思い出を写真に収めたもので、保護者が撮影したり、プロのカメラマンを雇う学校もあります。

みんなで幸せを分け合う!最近のシェア婚は楽しさいっぱい!

シェア婚で一生の思い出を作ろう!

現在の結婚式の流行はシェア婚です。シェア婚というのは、結婚式は本来新郎新婦が主役のイベントですが、参列したゲストも楽しむ新しい形の結婚式が主流となっています。一緒に楽しむことで、より深く記憶に残る結婚式を作ることが出来ますよ。小さい子どもから、年配の人までみんなが楽しめるシェア婚で素敵な思い出を作りませんか。今流行りのSNSでも写真をアップロードすることで、色んな人に幸せな様子をおすそ分けしましょう

写真を沢山撮ることで思い出を共有しよう!

最近のシェア婚に見られる結婚式では、写真をより沢山撮ってもらうための工夫が施されています。例えば、待合室や会場内にフォトプロップスが用意されていたり、当日新郎新婦と写真を中々撮ることが難しい人でも撮れるように、等身大の新郎新婦のパネルが用意されているシェア婚も多いんですよ。また、テーブルに使い捨てカメラを置いておくことで、誰もが自由に結婚式の写真を撮影することが出来ます。携帯やカメラがなくても当日沢山写真が撮れるのは嬉しいですよね。

シェア婚は誰もが楽しめる物!

結婚式は新郎新婦をただただ眺めているだけではありません!シャンパンパーティーでは、選ばれたゲストがシャンパンを開けたり、バルーンリリースはゲスト全員で空へとバルーンを放ちます。その他にも、キャンドルサービスの際にキャンドルリレーをゲスト全員で行ったりと、新郎新婦や会場のゲストが一体となって、みんなで結婚式を楽しむことが出来ます。ブーケトスや、ブロッコリートスなど、年齢性別問わずに一緒になって結婚式を盛り上げることが出来るのが、最近の主流の結婚式です。

本当に自分にとって大切な人とお祝いすることができて、少人数での結婚式は最高な人生の思い出の一ページになります。

これであなたも結婚式通!?失礼のない結婚式のマナーとは

マナーは服選びから!結婚式にふさわしい服装とは

新郎新婦の晴れの門出をお祝いする結婚式。失礼のないようにするためにも、最低限のマナーは覚えておきたいところです。今回は、その中でも特に重要となるマナーをいくつか紹介していきます。まず大事なのは身だしなみです。派手すぎず、地味すぎず、フォーマルな場にふさわしい服装を心がけましょう。男性ならばブラックやグレーなどのスーツ、ズボンといったシックなものを選ぶのがベターです。一方、女性は「式に華を添える」つもりの服選びが良いとされています。明るい色のカラードレスなどが最適となるでしょう。

受付から式まで守るべきマナーとは?

次に、実際の結婚式場でのマナーを考えてみましょう。まず最初に行うのは受付です。持参の荷物などはあらかじめクロークに預け、手ぶらな状態で受付をすませるのが良いとされています。お祝いの言葉を述べたあと、ご祝儀を受付係に見えるように渡し、芳名をすませます。一連の手順はいずれも丁寧に行いましょう。そして受付を済ませた後は、式への参加となりますが、その最中の私語はもちろん厳禁です。写真撮影は可能な場合もありますが、シャッター音はオフにし、フラッシュもたかないようにしましょう。

披露宴でも順守したい最低限のマナーとは

式が終わった後披露宴となりますが、ここにも当然マナーは存在します。特に大事なのは食事中のテーブルマナーです。特に堅苦しく考える必要はありませんが、お酒の飲みすぎで失態をさらしたり、必要以上に大きな音を立てるのは避けるようにしましょう。新郎新婦に余興を頼まれている場合は、その場にいる出席者全員が和やかに楽しめる出し物を披露するようにし、指定された規定時間はきちんと守るようにしましょう。こうした一連のマナーをきちんと守り、新郎新婦にとって思い出深い結婚式となるように協力していくことが大切となります。

結婚式場を東京で挙げたいと思う女性はとても多いです。理由は、「帝国ホテル東京」など、一流ホテルが数多く、憧れを持つからだと考えられます。

こんなにあるの!?結婚式場のスタイルとは

小さな会場を借りるスタイルもある

結婚式をする場合は、何もホテルの式場やゲストハウスなどの大きな会場で式をあげるばかりが能ではありません。式は、小さい会場を利用することもできます。例えば、実際に利用されているキリスト教の教会で挙げることもできますし、ある程度名前のしれた神社で挙げることもできます。このように結婚式は形にとらわれずに自由に式を挙げるべきでしょう。では、教会や神社で行う場合はどのようなことに注意をしたらいいのでしょうか。

教会で式を挙げる場合

キリスト教の教会が町にありますが、そのような教会で式を挙げることもできます。よく、ゲストハウスの中に結婚式場が設けられていますが、結婚式専用の教会ではなく、普段は拝礼などをしている教会を利用するとすればどのようなことを知っておくべきでしょうか。式場として教会を利用する場合には、神父さんにお願いをして許可を受けなければなりません。そのままOKしてくれるところもありますが、信者でない場合には、勉強会などに参加することも必要です。

神前式として神社で挙げる場合

では、神前式はどうでしょうか。神前式とは、神社で式を挙げるパターンになります。中規模以上の式場では、神社でも結婚式を執り行うことが可能になっています。神社で式を挙げる場合には、神主さんに許可を得ることが必要になりますが、日程が合えば許可をしてくれるところも少なくありません。この時に注意をしたいのは、人数です。ある程度大きな神社でも、結婚式場として作られているわけではありませんので、それほど多くの人は入れません。

阿部野ハルカス展望台での披露宴は日本一の高層式場。大阪天王寺駅前近鉄本店ビルという便利さと、宿泊施設やドレスなど一括店内でチョイス。さらに4Fブライダルセンタ―で、大阪の結婚式場が丸ごと相談できます。

メリットだらけ!ブライダルフェアに行くべき3つの理由

得られる情報は桁違い!具体的なイメージをつかもう

写真で見た素敵なチャペル、実際どうなの?雑誌やネットの写真などでは分からない部分を、自分の目で見て、肌で感じる。実際に足を運ぶことで得られる情報は非常に大きいものです。模擬披露宴や試食会などたくさんのイベントも行われており、式の雰囲気をたっぷりと体験できますし、会場までの交通の便の良さやトイレなど細かい場所の確認も大切です。自分の思い描く結婚式をより具体的に考えることができますよね。また、プランナーさんなどスタッフの方々と話をすることもできるので、疑問点もその場で解決できます。

一番気になる?お金の問題

実際に式場のプランナーさんとお話できるので、具体的な話をしながら見積もりを出してもらうことができます。式場の相場はネットなどにも書かれていることが多いですが、人それぞれ内容によって、金額の開きは大きいものです。自分の要望を一番安くかなえてくれるのはどの会場なのか。式場それぞれに得意・不得意や売りがありますから、いくつかのブライダルフェアに行って比較することは式場にとっても、式を挙げる自分自身にとってもメリットになりますね。

彼の積極的参加を促す効果

いざ準備を始めてみたら…なんでもいいよ、を呪文のように唱え非協力的な彼。ありがちですよね。その理由、具体的なイメージが湧いていないからかもしれませんよ。そんな時はブライダルフェアではお料理やデザートの試食をさせてもらえることが多いので、それを理由に、またデートの代わりに連れて行ってしまいましょう!楽しい雰囲気と美味しい食べ物で、彼もきっとイメージが湧くはず。今より積極的に相談に乗ってくれることでしょう。

ブライダルフェアでは、会場を見学したり、模擬挙式や披露宴などができます。会場選びに迷ったら積極的に利用してみると良いです。

結婚を真剣に検討するなら!!結婚相談所利用で出会いを実現する

出会いがないから結婚できない

結婚したいのに結婚できない、その理由を仕事が忙しい、出会いの場がないと言う事で片付けてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、それは行動しないだけでただ待っていても出会いは訪れないと言えます。何かと理由をつけて行動しなければ、いつまでたっても現状を打開する事はできないでしょう。言い訳ばかりするのを止めて、本当に結婚したいのであればそれを実現できる場所に行く事を検討すると良いです。それにより、道も開けます。

結婚相談所の活用を検討する

結婚を真剣に検討していて、すぐにでも結婚したいと言う気持ちがあるのであれば、結婚相談所などを活用してみると良いです。真剣に結婚を検討している方が集まる場所ですので、良い出会いがあれば話が早い可能性もあるでしょう。個人情報などを詳細に聞かれる場合もあるでしょうが、その点は把握してから利用すると良いと言えます。年収が低い方は利用を敬遠するかもしれませんが、それでも良いと言う方も存在する可能性があるため諦めずに活用すると良いです。

気軽な婚活パーティから始める

結婚相談所などにおいては結婚への意識が強い方が集まる点で、敷居が高いと感じる方も少なからず存在するかもしれません。そのような方は、まずは婚活パーティなどから始めてみるのも良いでしょう。婚活パーティであれば出会いを求めている方、とりあえず恋人が欲しい方などが集まる可能性も高く、恋愛から結婚までを楽しみたい方に向いている方法です。様々な地方で行われているものですので、調べれば良い婚活パーティを見つける事もできます。

結婚相談所なら大阪がいい!?それは本当か嘘か?結婚を真剣に考えているあなた!婚活から初めて1年以内で成婚率64%の業者もあります。これは本当です。